2010年02月19日

<JR宇都宮線>乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル(毎日新聞)

 12日午前9時半ごろ、埼玉県上尾市瓦葺のJR宇都宮線蓮田−東大宮駅間で、黒磯発上野行き普通電車(10両編成)が電気系統のトラブルで運転を停止し、乗客約1000人が一時車内に閉じこめられた。JR東日本によると、電車は約1時間40分後に徐行運転を開始し、東大宮駅で乗客を降ろした。体調不良を訴える客はいなかったという。

 同線は午後0時25分現在、宇都宮−上野駅間で上下線の運転を見合わせ、乗り入れる湘南新宿ラインなどにも運休や遅れが出ている。【浅野翔太郎】

【関連ニュース】
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響
大雪:JR中央線高尾−甲府間で運転見合わせ
上越新幹線:最大52分の遅れ 長岡−燕三条間で停電
JR京浜東北線:踏切立ち入りで緊急停車、6万人影響
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル

65人が結核再検査 江東区(産経新聞)
<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)
源純夏氏が自民公募に応募…参院選徳島選挙区(スポーツ報知)
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ(医療介護CBニュース)
高速道路無料化、公共交通に打撃は早計馬淵副大臣(レスポンス)
posted by Sophy at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

税制改革案も参院選公約に 自民・石破氏が表明(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は17日午前の記者会見で、将来の消費税率引き上げを含む税制の抜本改革案と経済成長戦略案などを取り入れた経済政策を、夏の参院選に向けた党の政権公約(マニフェスト)に書き込む方針を明らかにした。党経済政策調査会(与謝野馨会長)などで議論し、5月の大型連休明けにも発表する。

 税制改正について石破氏は「単に消費税を上げる上げないに議論を特化すべきでない」と指摘し、所得税や法人税、金融政策など、税制の全体像を示す必要性を強調。「自民党は消費税を上げる政党とレッテルを貼られないために、政策を提示し、財政の健全化に道を開きたい」と述べた。

 また成長戦略に関する新たな特命委員会(塩崎恭久座長)を新設し、4月中に結論を得る方針も示した。

【関連記事】
税制改革議論の3月開始には慎重 官房長官「タイミングは微妙」
郵政改革素案 巨大公社化は許されない
藤井氏の辞任契機に脱・財務省? 予算審議でも後ろ盾失う
菅vs竹中“天敵”が火花 「需要か供給か」で論戦
たばこ1箱600円!? 厚労省Vs財務省の攻防も

民事再生法違反 容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
<岐阜県>職員の新規採用凍結を撤回…知事が組合に伝える(毎日新聞)
首相動静(2月16日)(時事通信)
150キロの巨大鏡もち展示=京都〔地域〕(時事通信)
<日中窃盗団>69人送検 被害15億円相当 京都府警など(毎日新聞)
posted by Sophy at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く−10年度改定案・中医協(時事通信)

 中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は12日、公的医療保険から医療機関に支払われる診療報酬の2010年度改定案を長妻昭厚労相に答申した。医師不足が深刻化する救急、産科、小児、外科の各分野の報酬を手厚くし、勤務医の待遇改善に重点を置くなど病院重視の内容となった。
 診療報酬は2年に1度改定されている。政府は昨年末の10年度予算編成で、診療報酬の10年ぶりのプラス改定を決定した。医師の技術料など「本体部分」は1.55%アップとなり、財源5700億円のうち4400億円が入院医療に使われることが決まった。中医協はこれを受けて、個別の診療項目の単価について具体的な検討を進めてきた。
 救急分野では、全国約200カ所の救命救急センターの入院料加算を大幅に引き上げるほか、夜間、休日に救急外来で病院、診療所が連携した場合を評価する加算を設ける。産科・小児科については、全国で妊婦の受け入れ拒否が相次いだ反省から「妊産婦緊急搬送入院加算」を引き上げて対象を拡大したり、新生児集中治療室(NICU)管理料を大幅に増額したりする。若手医師の外科離れを防ぐため、手術料は大幅に増やす。勤務医対策では事務を補助する職員を配置した場合の報酬を手厚くする。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<小沢幹事長>政倫審への出席に否定的(毎日新聞)
近ツー元社員、詐欺罪で起訴=旅行積み立て装い7億円−大阪地検(時事通信)
消防法改正で好況 大阪国税局、警報器設置業者を脱税で告発(産経新聞)
<新衆院議員会館>「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)
普天間、5月決着変わらず=平野長官が強調(時事通信)
posted by Sophy at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。