2010年03月02日

高校授業料無償化「南米系外国人学校にも」(読売新聞)

 25日に国会で審議入りした高校授業料無償化法案をめぐり、「イーエーエスブラジル学校浜松校」(浜松市東区天王町)の倉橋徒夢(とむ)代表が、南米系外国人が通う各種学校も無償化の対象に含めるべきだ、と訴えている。

 無償化を巡っては、在日朝鮮人の子弟が通う朝鮮学校の扱いを巡って政府内に意見の相違がある。イ校の訴えにより、文部科学省が検討する無償化の「線引き」の行方に、県内でも注目が高まりそうだ。

 同校は現在、無認可校だが今年4月、南米系外国人学校としては県内3校目の各種学校として認可される見通しだ。日本の高校1〜3年生に相当する生徒が約50人おり、ブラジル本国のカリキュラムに沿い、本国から取り寄せた教科書を教材に主にポルトガル語で授業を行い、本国などの大学進学を目指している。

 倉橋代表によると、景気悪化で月4万円の授業料を払えない家庭が急増。生徒らは、家計を助けようと退学しても職がなく、勉強も仕事もしない状態に陥る者が目立つという。代表は26日、読売新聞の取材に対し、「就学支援金が支給されれば、勉強に打ち込める環境が整うことにつながり、大変いいことだ。中ぶらりんの状態の子どもをなくすことにつながる」と述べた。

 文部科学省高校無償化準備室によると、法案成立後に省令で無償化の対象とされると、各種学校にも公立高校の授業料に相当する就学支援金(生徒1人あたり年約12万円)が支給される。生徒の世帯収入が少なければ、支給額は増額される。

 無償化を巡り朝鮮学校のような「各種学校」は、対象を「高校の課程に類する課程を置くもの」と規定しており、文科省が線引きを検討中だ。北朝鮮に対しては「制裁をかけていることを十分考慮してほしい」などとして中井国家公安委員長が、朝鮮学校を対象外とするよう求めたのに対し、川端文科相は「『対話と圧力』みたいな政策判断の中に、この問題が入るものではない」としている。

運転のブラジル人起訴=ひき逃げ認める、3人死亡事件−名古屋地検(時事通信)
上戸彩さんがドン!圏央道開通記念イベント(読売新聞)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
<津波>4万世帯以上に避難勧告など 過去に被害の和歌山(毎日新聞)
小沢氏続投、重ねて強調=首相(時事通信)
posted by Sophy at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩沼屋

岩沼屋(いわぬまや)は、宮城県仙台市太白区の秋保温泉にある温泉旅館である。概要秋保温泉湯元地区にあり、寛永2年(1625年)創業で、同温泉では佐勘に次いで長い歴史を持つ。本館・長生館(ちょうせいかん)と新館・清涼館(せいりょうかん)、回廊で繋がれた別館・麗景館(れいけいかん)の3館とシングル洋室・翠苑(すいえん)から成る。2箇所の大浴場と露天風呂、4箇所の家族風呂の他、宴会場、会議室、エステ&マッサージ、バー、カラオケ、そば処など様々な施設を持つ。宿泊の他日帰り入浴も営業している。歴史岩沼屋の創業は、寛永2年(1625年)にすでに営業していたとの記録があることから、公称・寛永2年とされている。屋号の由来“岩沼屋”という屋号の由来には2つの説がある。1.「岩沼の在の者が始めたから」説当時、秋保温泉では湯守の佐藤家(佐勘)だけが宿屋を営業していたが、佐藤家の屋敷の一隅を借りて湯治客相手に商いをしていた岩沼町の源助(岩沼屋の祖)がこの地に旅籠を開設した。これが岩沼屋の始まりである。2.「岩沼で篤いもてなしを受けたから」説橘家は元々公家であったが秋保に所領があり奥州へ下ってきた。 今の岩沼町付近まで来たところで日が暮れ、仕方なく土地の者に一夜の宿をお願いすると、快く受け入れ、篤くもてなしてくれたという。その後秋保の所領を経営していたが、言い伝えを聞いて育った源助が、「かつて先祖が岩沼の人々に篤いもてなしを受けた。今度は、私が旅人にとっての癒しの地を作ろう。」と旅籠を開き、言い伝えに因んで岩沼屋と名付けたという。2つの説は「秋保に住んでいたが否か」で大きく分かれている。 「橘」という姓や農地解放以前には広大な地所を所有していたことなどから後者がより真実に近いと考えられる。沿革1952年 - 橘ナカを初代社長として『有限会社岩沼屋旅館』を設立。1953年 - 客室、大浴場などを増・新築し今日の基礎を作った。またこの間、日本温泉協会、日本観光旅館連盟に加盟し、日本交通公社(JTB・ジェイティービー)始め様々な旅行代理店の推薦旅館として指定を受ける。1961年1月 - 『有限会社岩沼屋ホテル』に商号改称。1965年11月 - 国際観光ホテル整備法に基づく政府登録国際観光旅館として登録旅第600号として登録される。1978年10月 - 別館・麗景館を新築。1984年10月 - 新館・

“おばあちゃんママ”亡き孫娘に涙 兵庫・三田の継母暴行(産経新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)
衆院選無効訴訟で請求棄却=比例区票の価値「平等」−東京高裁(時事通信)
競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)
<雑記帳>愛の「告白」は「黒白」たこ焼き食べながら 大阪(毎日新聞)
posted by Sophy at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。