2010年04月23日

選挙費用で整体・整髪…民主・長島議員が訂正(読売新聞)

 民主党の長島一由衆院議員(43)(神奈川4区)が2009年8月の衆院選で、「整体代」と「ヘアカット代」計3万3375円を選挙運動費用として支出していたことが20日、分かった。

 長島議員は、神奈川県選挙管理委員会に提出していた選挙運動費用収支報告書の該当支出分について、19日に訂正したという。

 訂正前の収支報告書などによると、長島議員は同年8月20日〜30日、逗子市と鎌倉市の整体院で1回2400〜5250円の整体治療を計8回(計3万750円)受け、同30日には、逗子市内の美容室で2625円で散髪し、それぞれ選挙運動費用としていた。

 長島議員は20日、読売新聞の取材に対し、「選挙期間中は(選挙運動で)1日20〜30キロを自転車で走ったので筋肉痛になり、整体が必要だった。投開票日に取材を受けるのに備え、髪の手入れも必要だった」と釈明。収支報告書を訂正したことについては、「選挙に出なければ発生しなかった費用だが、公私混同と誤解されるのは本意でない」とした。

首長新党「日本創新党」旗揚げ 参院選で最大10議席獲得目指す(スポーツ報知)
学級崩壊リポートつるし上げ「ショックで通院」(読売新聞)
もんじゅ運転再開可否を近く判断(産経新聞)
別の強姦2件でも追起訴…時効直前起訴の被告(読売新聞)
<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
posted by Sophy at 22:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

瓦・畏・彙・毀…常用漢字大丈夫?文化庁が調査(読売新聞)

 新たな常用漢字表への追加候補となっている196字のうち、語彙(ごい)の「彙」など10字については、50%以上の人が振り仮名を付けてほしいと考えていることが、13日開かれた文化審議会国語分科会の漢字小委員会に文化庁が示した資料で分かった。

 一方、残りの漢字は、おおむね漢字での表記を歓迎する結果となった。

 同庁は毎年「国語に関する世論調査」を実施しており、今年は常用漢字への追加候補について例文を示し、読む場合に「漢字のみ」「振り仮名付き」「仮名書き」のどれが望ましいかなどを聞いた。

 漢字で表記した方が分かりやすい、との意見で多かったのは「鍋(なべ)」(95%)、元旦(がんたん)の「旦」(94・8%)、「柿」(94・4%)など。上から120位までは、70%以上が漢字の表記でよいとした。

 またこれとは別に、大阪の「阪」や、埼玉の「埼」など都道府県名に使われている11字を常用漢字に加えることについては、68・4%が望ましいとした。

 一方、現行の常用漢字表からの削除候補となっている「匁」などの5字についても尋ねたところ、53・9%が削除に肯定的だった。

省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画−厚労省(時事通信)
高校2階、手すりと共に落ち生徒2人重軽傷(読売新聞)
日本人の米国留学 10年で4割減少の理由(J-CASTニュース)
J:COMケーブルテレビ回線電話が復旧(産経新聞)
<家畜>放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究(毎日新聞)
posted by Sophy at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。